エクセルのLOG 関数で、対数を計算する

エクセルのLOG 関数で、対数を計算することができます。

「=LOG(真数、底)」

を入力すれば、対数を計算することができます。

$y=log_a x$

の式で言うと、$a$を対数の底といい、$x$を真数といいます。

参考:log(ログ)を使った対数の表し方、logの読み方

log232 を計算してみましょう。

真数が32、底が2 です。

「=LOG( )」

と入力し、真数、底を入力します。

「=LOG(32,2)」

対数が「5」と計算されました。

フォローする