データサイエンティストになるための学習ができるスクール一覧




データサイエンティストになるためのプログラミング学べるスクールを紹介します。

データサイエンティストとなると、数学力、プログラミングスキルが必要です。1回だけのセミナーを受けるだけ…といったものではなく、本格的なスクールを紹介します。

TECH::CAMP(テックキャンプ)

プログラミングスクールとして有名なTECH::CAMP(テックキャンプ)に、AI(人工知能)入門コースがあります。

TECH::CAMP(テックキャンプ)を詳しく見る

TechAcademy

TechAcademyには、AIコース、データサイエンスコースが用意されています。

AIコースでは、AI構築に必要な機械学習
データサイエンスコースでは、Pythonを用いたデータ分析手法を学びます。

統計学を学び、Pythonが書けるようになり、データサイエンティストとして活躍した方向けの講座です。

データサイエンスコースを詳しく見る

AIコースを詳しく見る

Pythonコースを詳しく見る

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)

DIVE INTO CODEでは、Webエンジニアコースのほかに、機械学習エンジニアコースがあります。

データサイエンティストや機械学習のエンジニアになるためのコースです。

受講期間:4ヵ月、フルタイムで学習によって、自立した機かい学習エンジニアになることを目的としてます。

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)を詳しく見る

Techboost(テックブースト)

AI、IoT、ブロックチェーンの先端技術の学習コースが用意されています。

上級者向けとして、6か月のエキスパートコースがあります。6か月かけて、専門家の講義を受けながら実践的な学習をするコースです。

Techboost(テックブースト)を詳しく見る

Aidemy(アイデミー)

AIエンジニアになるためのオンライン学習サービス。

Pythonをつかってディープラーニング、自然言語処理などを学びます。

理論よりもまずは実践の教材が用意されています。

Aidemy(アイデミー)

Data Mix(データミックス)

未経験から6か月間でデータサイエンティストを目指す、社会人のためのスクールです。

データサイエンティストとして必要となる広範な統計学の知識、機械学習などのアルゴリズムの知識、PythonやRなどのプログラミングスキル、

データサイエンスの仕事にエントリーできる水準を目指すビジネスパーソン向けの育成スクールです。

Data Mix(データミックス)を詳しく見る

スポンサーリンク