極限 lim の書き方(LATEX ラテックス)

Latexで、極限の記号lim を書く方法を紹介します。

極限の記号lim を書くには、「\lim{ }」のコマンドを使います。また、→記号は「\to」、無限大∞は「\infty」のコマンドを使います。

ここでは、n→∞ のときの$\frac{\sigma^2}{n}$の式を記載します。

Latex入力

\lim\to\infty \frac{\sigma^2}{n}

出力

$$\lim_{n\to\infty}\frac{\sigma^2}{n}$$

別のアルファベットにバーをつけたければ、{ }の中を変更すればOKです。

Latex入力

\bar{y}

出力

$$\bar{y}$$

$$\bar{z}$$

フォローする