平方根、3乗根や4乗根などのn乗根の書き方(LATEX ラテックス)




Latexで平方根(2乗根)を書く方法を紹介します。

平方根を書くには、「 \sqrt 」のコマンドを使います。

Latex入力

\srqt{a+b}

出力

$$\srqt{a+b}$$

平方根が表示されました。

さらに、2乗根ではなくて、3乗根、4乗根を表示する方法を紹介します。

2乗根と同じく「 \sqrt 」に加えて、「 [n] 」を用います。

Latex入力

\srqt[2]{a+b}
\srqt[3]{a+b}
\srqt[4]{a+b}
\srqt[n]{a+b}

出力

$$\srqt[2]{a+b}$$

$$\srqt[3]{a+b}$$

$$\srqt[4]{a+b}$$

$$\srqt[n]{a+b}$$

3乗根、4乗根も表示されました。

スポンサーリンク