エクセルで2乗、3乗、4乗…を求めるPOWER 関数とキャレット「^」

数値の2乗、3乗、4乗…は、エクセルで計算することができます。

エクセルのPOWER 関数で計算する方法

「^」の記号(キャレット)を使う方法

があります。

POWER 関数を使う方法

aのn乗を求めるとしたら、

セルに

「=POWER( )」

を入力し、

「=POWER(a,n)」

と入力すると、aのn乗の数値が表示されます。

9の2乗、3乗、4乗を求めてみます。

別のセルに数値を入力して、そのセルを指定することもできます。

元の数値も、○○乗の数値も、どちらでも可能です。ここでは、元の数値だけ別のセルに入力しました。

「^」の記号(キャレット)を使う方法

「^」の記号(キャレット)をつかって、2乗や3乗を計算することもできます。

キャレットとは、半角入力で、こちらのキーで入力を押せば入力できます。

aのn乗を計算するには、

「a^n」

と入力します。

9の2乗を計算するならば、

「9^2」

と入力します。

また、別のセルに数値を入力して、そのセルを指定することもできます。

元の数値も、○○乗の数値も、どちらでも可能です。ここでは、元の数値だけ別のセルに入力しました。

統計学では、二乗をしたり、平方根をとったりすることがよくありますので、POWERT 関数や「^」(キャレット)で2乗や3乗を計算する方法は、覚えておきたいです。

平方根を計算する方法も合わせて覚えておきたいですね。

参考:エクセルで平方根(ルート)を求めるSQRT 関数

フォローする