等しくないを表す記号「≠」の読み方とパソコン入力方法

等しくないことをあらわあす記号「 ≠ 」について書きました。

記号「≠」の意味

「 ≠ 」は、等しくないという意味です。

30-10-10 ≠ 10-10-30

20 ≠ -30

左辺の式と右辺の式が「等しくないですよ」、「イコールではないですよ」という意味です。

「≠」の読み方

読み方は「ノットイコール」といいます。

英語で、

  • 否定を意味する「not」
  • 「等しい」を意味する「equal」

を合わせて、ノットイコールで「等しくない」となります。

パソコンでの入力の方法

「=」と入力して変換する

パソコンで入力するには、「 = 」を入力して変換すれば、「 ≠ 」が表示されます。

  1. Shiftを押しながら「=」のキーを押すと、「 = 」が入力されます。
  2. 変換キーを押すと、「 ≠ 」が選択肢にあらわれます。
  3. 「 ≠ 」を表示できます。

「イコール」と入力して変換する

パソコンで入力するには、「いこーる」を入力して変換すれば、「 ≠ 」が表示されます。

  1. 「いこーる」と入力します。
  2. 変換キーを押すと、「 ≠ 」 が選択肢にあらわれます。
  3. 「 ≠ 」を表示できます。