品質特性値とは

品質特性値とは品質の評価を数値化することです。

品質はできるかぎり数値化して評価するようにすべきです。数値化しないで人の感覚で判断をしようとすると、人によって判断が変わってしまいます。

また同じ人であっても、いつ判断したのかによって結果が変わってしまうことがあるでしょう。気分がよいとき・悪いとき、疲れがあるとき・なくて元気なときには、判断結果が変わることがあるはずです。

いつだれがどこで判断をしてもあるべき判断ができるように、数値によって変わらぬ判断ができるようにします。

顧客との間でのズレもなくなります。

このように品質の評価を数値化することを品質特性値といいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました