統計学こと始め

統計学こと始め

質的変数と量的変数の違い

変数とは、不定の数を示すものです。文字通り変化する数といえます。逆に定まっていて変化しない数は、定数です。 質・量でわけると、質的変数と量的変数があります。 質的変数とは 質的変数とは、数値ではかることができない変数です...
統計学こと始め

一次元データ、二次元データ、三次元データの意味

一次元データ、二次元データ、三次元データが、どのようなデータなのかについて書きました。 一次元データ ひとつの対象にたいして、ひとつの観測値があるものです。 5個のミカンがあって、それぞれ重量のデータをとったとします。す...
統計学こと始め

データと情報の違い

データと情報は別物なのですが、これら2つの言葉が混同されることは、しばしばありそうです。その違いを把握してつかうようにすべきでしょう。 データとは データとは、対象に関する客観的な事実のことであり、事実を記録したものです。記録...
統計学こと始め

記述統計学と推測統計学の違い

記述統計学と推測統計学。統計学を学び始めると見聞きする言葉で、統計学はこの2つに分類できます。記述統計学と推測統計学には、どんな違いがあるのでしょうか。 記述統計学は、得られたデータを要約し、わかりやすく表現する方法。 推測統...
統計学こと始め

統計学でいう変数とは、どのような意味か

変数とは 変数とは、不定の数を示すものです。文字通り変化する数といえます。逆に定まっていて変化しない数は、定数といいます。 変数の用途によって、○○変数と名前がつきます。 確率変数 たとえば、統計学でよく使われる言...
統計学こと始め

確率と統計の違い

確率と統計は一緒にまとめて扱われることが多いです。統計学本を読んでみても、まず、確率に関する説明があってから、推定や検定など統計の話に入っていきます。それだけ関係したものではあるのです。 まず、「確率」とはなにかというと、できごとが...
統計学こと始め

データの種類。尺度(名義・順序・間隔・比率尺度)と質的・量的での分類

世の中にあふれるデータにはさまざまな顔があります。 ナンバーであったり、人の名前であったり、%であったり、個数であったります。 これらの様々なデータについて、どんな種類があるか、どんな特徴があるのを理解しておきましょう。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました