集落サンプリング

集落サンプリングとは、まず母集団をいくつかのグループに分け、その部分をランダムに選び出します。その選んだグループを全て調査対象とする方法です。

100個のミカンが入った箱を10箱購入したとしましょう。

1箱には100個のミカンが入っていて合計1000個のミカンを持っていることになります。ミカンの品質チェックをして、品質の悪いミカンがあったら、ちゃんとしたものに交換をしてもらおうと考えました。

集落サンプリングは次の手順で行います。

まず、10箱のなかからランダムに2箱を選びます。

その2箱のミカンをすべてチェックをして品質に問題にないことを確認します。

全数が1000個で箱でみると10のグループに分かれています。そこから2グループを選んで、そのすべてをチェックしたわけです。

多段サンプリングと集落サンプリングの違い
多段サンプリングは選んだグループの中でランダムサンプリングをするものですが、集落サンプリングでは選んだグループを全て調査するところが違います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました