空白のセルを数える関数 COUNTBLANK

エクセルに入力されたデータ個数を数える関数に、COUNT関数がありますが、これは、数値や日付といったものを数えるもので、空白は数えません。

空白を数えたいときには、COUNTBLANK関数をつかいます。

そのままの名前で、ブランクのセルをカウントするので、COUNTBLANKです。

セルに

「=COUNTBLANK( )」

を入力し、

「=COUNTBLANK(データ範囲)」

データ範囲を指定すると、データ個数が表示されます。

空欄になっているセルは、ひとつだけです。

1 と表示されました。

フォローする