宝くじを買うなら株式の短期トレードをやる方がよいのではないか

最初にこの記事の結論をいえば、タイトル通り、「宝くじを買うなら株式の短期トレードをやる方がよいのではないか」です。

なぜ、そう主張するのか。理由を説明していきます。

みんな夢を見て宝くじを買う。どのくらい買うのでしょうか?ある調査によれば、一度の購入で何万円もつぎ込む人もいるようですね。

宝くじ公式サイトの宝くじ当選者レポート:購入のこだわりには、宝くじ長者たちの購入枚数について書かれています。

枚数 人数
10枚未満 84人 6.6%
10枚 254人 19.9%
11~19枚 39人 3.1%
20枚~29枚 183人 14.3%
30枚 257人 20.1%
31枚~49枚 81人 6.3%
50~99枚 143人 11.2%
100枚以上 144人 11.3%
無回答 92人 7.2%
合計 1277人 100%

1277人の宝くじ長者にアンケートをとったようです。枚数をたくさん買えば当たるわけでもないようですね。確率があまりにも小さすぎて、10枚買っても、100枚買っても、ほとんど差がないということでしょう。

宝くじはどのくらいの確率で当たるのかの記事には、私が実際に宝くじ1枚買ってみた話を書きました。その宝くじでは、1等賞が当たる確率は0.000025%でした。2等賞でも当選確率は1等賞の2倍になるだけでした。

こんなに小さい確率なのに、なぜ一発あててやろうと考えて宝くじを買うのでしょうか。

夢があるから、といえます。

おそらくですが、賢明なお金持ちは、遊びで買うことはあっても、本気で多額のお金をつぎ込んで買うことはないのでは?と思います。あまりにも、確率が小さすぎるからです。負けるとわかっている戦に挑むことに等しいことなのです。

一方で株式投資はどうでしょうか。

株式投資では、株を買った後、株価が上がったときに売れば、その差額を得ることができます。株価はランダムウォークです。とくに短期的にはそうでしょう。明日の株価が上がるか下がるかはわからない。

株式投資に精通したプロなら、株価の動向がわかって勝率は高いのかというと、そうでもないようです。

壁に会社名を掲げて、サルがダーツを投げつけた箇所にあった会社の株を買ったほうが、プロが買った株よりも値上がりして成績がよいという話があります。サルのほうが投資のプロよりもよい銘柄を選べるのです。あるいは、ランダムに選んだほうがプロよりもよい銘柄を選べるとも言えるかもしれません。

プロであっても、勝つ人もいれば負ける人もいます。

株価は上がるか下がるかわからない。とすると、上がるほうに賭けて、それが当たる確率は50%といえそうです。長期的な傾向で見ると違うと思いますが、少なくとも短期で見たら、たとえば、この後1時間後にどうなる?明日はどうなる?で、見たら50%でしょう。

つまり、50%で勝つことができそうです。

ただ、株は証券会社を通して買うので手数料がかかります。1回の取引で数百円程度の手数料です。だから厳密にいえば、この手数料分はマイナスにはなりますから、50%よりわずかに劣る勝率といえそうです。

といっても、宝くじや、他のギャンブルと比較すれば、圧倒的に勝てる確率が高いのです。

私は宝くじを1回だけ買ったことがあります。その宝くじ1枚200円を購入して当たる金額の期待値を計算すると、約90円でした。

購入金額の半分以下になってしまうのです。

しかも、この数字は、1等賞や2等賞の大きな数字を含めてのもので、それにあたる人はゼロに近いです。ほとんどの人は1枚買ったら200円支払って、戻ってくるのは0円でしょう。

ギャンブルの仕組みは簡単にいうと、胴元がお金を集めて、いくらかを抜いて、残りをギャンブルに買った人に返すものです。

たとえば、(ギャンブルとはいわないかもしれませんが)宝くじであれば、胴元が集めたお金の半分くらいを公共事業の投資費用にあてて、残り半分を当せん者に返す。こうなっています。

長期的にみれば勝つのは必ず胴元。そういう設計になっています。胴元が集めたお金に対して、胴元が利益として抜く金額の割合を控除率といい、ギャンブラーたちに返す金額の割合を還元率といいます。

やるなら、還元率が高いギャンブルをすべきです。いろいろなギャンブルと比較しても、宝くじの還元率はかなり低いです。カジノでは90%以上の還元率がありますが、宝くじは50%より低くなります。

株式投資では、還元率とは言いませんがそういった考え方をすると、還元率かなり高く、99%を越えます。たとえば、20万円の株を購入したら、数百円の手数料がかかるだけで、勝つか負けるかは半々です。

こういったことを知っていれば、ギャンブルするなら宝くじ以外のことを選びますよね。

宝くじを本気になって買っている人はこういったことを知らないのかもしれません。あとは、宝くじは、なんだかギャンブル臭がしませんから、買いやすい気がします。競馬やカジノはギャンブル臭がして嫌う人もいそうです。

統計学は意外と人生の役にたつものかもしれませんね。宝くじを買うならそのお金で、株式投資をしたほうが稼げる確率が上がります。

注意!
こう書いていますけど、投資の結果には責任を負いませんので。株式投資は自己責任でお願いします。

フォローする