パラメータと母数と統計量の意味

シェアする

パラメータ」とは、母集団の特性値のことです。統計的推測をするときには、「母数」といいます。重要であり代表的なパラメータとしては、母平均、母分散、母標準偏差などがあります。

統計量」とは、未知のパラメータを含まない、標本のデータを要約したものです。母集団の特性を推測するのに使われます。標本平均、標本分散、標本標準偏差などです。

パラメータと統計量は別物です。同じ母集団からとられた標本であっても、統計量は標本ごとに変わります。統計量から、その標本が抜き取られた母集団の分布の性質を推測することになります。